9/26 風よ吹け 串木野沖一帯


今回も串木野沖へ

 
最近、ハマり始めた釣りがあります。
それは、タイラバ釣りです。
夏から秋にかけては、磯の夜釣りがメインでした。
野間池や離島に出かけて、シブダイなどの根魚を狙っていました。
ところが、このところ土日の2日間とも休みを取るということが非常に難しくなってきました。
夜釣りはどうしても2日間体を開けなくてはなりません。
そこで、夜釣りはあきらめ、1日釣りでできることを考えてみました。
堤防、磯、う〜〜〜む。くまんちゅさんみたいに投げ網の技を持っていたらいいのですが。
すると、そのうちに串木野沖にタイラバ釣りで船を出しているフリースタイル翔を操る三角船長にタイラバ中毒にさせられてしまったのです。

1日でも行ける日があると、タイラバ釣りを予約しようとしたり、釣り具コーナーに行ってもタイラバの仕掛けばかりを物色しているのです。これが中毒症状です。ただ、中毒になったからといってもFGノットの結び方は上手にはなりませんけど(汗)

終始厳しい釣りでした。魚探に反応はあるものの魚の反応はナッシングでした。
風が吹いてくれば釣果が出てきました。
7名の釣り師の中で釣果があったのは5名。


竿頭はbabaさんでもんちゃん3枚とイトヨリ。後はもんちゃんなど2〜3枚の釣果に終わりました。

わたしはマゴチんが釣れたのでよしとします。

それにしても三角船長のフロンティア精神はすごいと思います。

串木野でこの釣りを開拓した1人ですから。

年々進化し続けているタイラバ釣り。
この釣りの面白いところは、風が吹いた方が釣果がよいというところです。
べた凪では中々厳しいみたい。
シブダイや石鯛は凪がいいみたいだけれど・・・。
次回は、鷹島あたりでやってみたいものです。
もちろん狙いは赤い彗星。
いや本当の狙いは、
そう磯なのです。

逝きて〜〜〜〜秋磯の蜃気楼に〜〜〜〜^^

串木野堤防に2名乗ります

釣行時の朝日は最高です

タイラバ初挑戦者が2連続ゲット 焦るおいらたち

はあ 釣れねえ

魚探の反応はあるんだけどなあと船長

魚のやる気を感じませんでした

潮が速いっすね

初おろしの竿で この竿縁起悪いかも

同行者のbabaさんとハイポーズ

堤防のお客さん回収で〜〜〜〜す

ちょっとさみしい釣果でした

今シーズン初鍋で〜〜〜す

マゴチの薄造り

マゴチまいう〜〜〜w


TOP      BACK